2009年4月
« 8月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

最近のコメント

<!–:en–>The blessings of "Sun"<!–:–><!–:ja–>"Sun"の恵み<!–:–>

[英文を先に公開したものの超訳です-y.s.]
なんだか Sun が Oracle の一部になってしまうんだとか。どちらの会社もこれまでに他の会社から多くのソフトウェアビジネスをお買い上げになっている。今回の吸収合併は、ソフトウェア製品を買おうとする人々を混乱させることになるだろう。

ソフトウェアエンジニアは、世間一般の人々と同じようには考えたがらないものである。マイクロソフトの製品は使わないぞ、とか。自分がMS製品の代替製品を作るぞ、とか。どうも、OracleはMSのポジションに近づいてしまうように思えてしまう。特定の組織にコントロールされることを嫌う人はいっぱいいる。そんな人たちは、”OSSを使おうぜ!”と言うものである。ただ今回は、そう単純ではなく、とってもフ・ク・ザ・ツなのである。

Sunは(世間の一部ではハードウェアカンパニーとして認識されているかもしれないが)、基本的にソフトウェアエンジニアのマインドを持っている会社である。これまでにマイクロソフト製品に対抗できるすばらしいテクノロジーを生み出してきた。そう、誰かにぽんとあげてしまうには多すぎるほどのものを持ってしまっている、そう思えるのである。Java にOpenOffice.org に MySQL に …

ソフトウェアエンジニアのマインドへの影響は甚大である。誰か白馬の騎士(white knight)は現れないだろうか?国際的なオープンテクノロジーの財団を作って、重要な基盤ソフトウェアのプロジェクトを安定供給できるようにするというのは皆にとって有益だと思われるのだが、どうだろう?ただ、誰もそのようなスキームを財務的に継続していく術がわからない。Oracleはそのようなオープンな組織の代替となり得るだろうか。おそらく、Noだろう。

我々はソフトウェアなしでは生きてゆけなくなっている。我々は、現在利用されている基盤ソフトウェア技術の改善および保守が妥当な期間実施されることを望んでいる。これはエネルギー問題とも似ている。現在使用しているものを維持しつつ新しい代替のものを見つけなければならない。我々は、今、移行の時期にいるのかもしれない。ソフトウェアビジネスはどうなっていくのか?Sunのテクノロジーが皆が納得できるような形で継続して維持され、これからのイノベーションに貢献していくことを願っている。

太陽光エネルギーは、世界中のどこでも利用できる有望なエネルギー源の一つである。「神のお告げ(Oracle) によると Sun (太陽) の恵みはそれを必要とする人々に広く行き渡るであろう」、という具合に行ってくれると嬉しいのだけれど。



<!–:en–>Greetings<!–:–><!–:ja–>ご挨拶<!–:–>

CEO の Y.S. です。皆さん、こんにちは。

国際化JPのWebでは、過去の経歴などいっぱい個人情報を出しているのでイニシャルで書くのも変かもしれませんが、ここのブログでは、Y.S.でいきたいと思います。どうぞ、よろしく。

そう言えば、誰かにいっぱいさらけ出してますよね?なんて言われたこともあるなあ。曝け出す?うゎー恥ずかしい!

しかし、そのおかげで、ときどきダイレクトにメールが届きます。海外からも、特にインドや中国が多いです。単にビジネスをしたいというメールがほとんどですが、弊社の事業内容や私のプロフィールや活動などを見て具体的な提案をしていただくこともあります。

若かりし頃、DEC (デック、Digital Equipment Corporation) という会社で働いていました。チャンスをもらって20代から会社代表として技術者の集まる国際会議に出席していました。まだ若僧のぺいぺいで英語が下手でも、DECの代表がしゃべるとなるとちゃんと話を聞いてくれる。DECってすごい会社なんだと感動したものです。早く会社の看板にふさわしい仕事ができるようにならなければと強く感じました。

時が経って、大規模のM&Aを2回も経験し、DECという社名は無くなっても、最初のうちは元DECの…さんという言い方をされていたものですが、そのうち会社はどこであろうと個人の名前で仕事ができるようになってきました。

さらに時が経って、自分自身で会社を作って育てていくという決断をしました。最初は自分ひとりだけ。今度は自分の信用を会社の信用に変えて、会社の価値を高めていく番です。他人と違った経歴なので、なんらかの差別化がはかれるのであれば、事実として曝け出すのもやむを得ません。

国際化JPもこの6月で3周年を迎えることになります。普通のベンチャー企業に比べると相当歩みがのろいですが、よいメンバーが加わってくれて会社としての実績も少しずつ積み上がってきました。

まだまだ道は遠いですが、会社の信用が社員の仕事の後押しをしてくれるような、そんな会社にしていきたいと思っています。応援、よろしくお願いします。

以上、初投稿のご挨拶に代えて。



<!–:en–>Oracle purchased Sun<!–:–><!–:ja–>Oracle、 Sun 買収<!–:–>

ニュースではなくオフィスで社長から新聞を読みながら聞かされました。

「MySQLはどうなるんだろ。。。」と冗談半分話してましたが同じような記事が。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/22/news060.html

今までOracle vs OSS DBってイメージを持っていたのでなんか複雑な気分。。