2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最近のコメント

<!–:en–>Infotalk next week<!–:–><!–:ja–>Infotalk next week<!–:–>

ちょうど1週間後、16日の金曜日の夜に Infotalk で講演を行います。オープンな場での発表はしばらくぶりです。

先日若くして亡くなった国際化の世界では重鎮の樋浦秀樹さんの話題も織り交ぜながら、ソフトウェアの国際化と日本のソフトウェアの将来について考えてみたいと思います。

, payday loans This includes In 2010 25% of Texans didn”t have access to health affordable-health.info academic research paper this includes 1,247,300 children.

in allen texas

===

「ソフトウェア国際化(I18N)の理念と技術 ― 樋浦秀樹氏を偲んで」
末廣 85 陽一 氏=国際化JP株式会社
ソフトウェアの国際化のことをI18N(アイ・エイティーン・エヌ)という。国際化技術の開発・普及には多くの日本人が貢献しながら,日本にこの考え方が 浸透しているとは言い難い現状がある。古くて新しい,国際化の話題を取り上げ,これからの日本のソフト業界の発展に必要なものを探る。

===

もう一つの講演は、Google 日本語入力です。開発者の方が講演されます。興味をそそる話題でしょう?国際化に関わる話題ということで講演をお願いしたら快諾していただけました。

お時間のある方、18日の勉強会、懇親会にご参加ください。お待ちしております。



<!–:en–>The death of my friend, Hideki<!–:–><!–:ja–>友人樋浦秀樹さんの死<!–:–>

4月16日付けで、友人である、元サン・マイクロシステムズの樋浦秀樹さん逝去のニュースをホームページに掲載した。

敢えて逝去という言葉を使わずに死亡とした。

それは、宇宙から降ってきた隕石にぶち当たったんじゃないかと思うほどあまりに突然で、これからいっぱいやりたいことがたくさんあったであろう彼の人生の唐突の終焉を、人間の持つ運命である”死”という言葉でストレートに表現するのがもっとも適切だと考えたからである。

映画「ゴースト」の主人公のように、(いたずらっぽい笑顔を浮かべて)ひょっこりと現れてくれそうな樋浦さんだが、彼にはこれからも働いてもらいたいと思っている。

彼のようなエンジニアがこの世に存在したことは、これからもいろいろなところで語っていきたい。

Sunと言えば、シリコンバレーのテクノロジ企業の雄としてまさに太陽のように輝いていた。その米国本社のアーキテクトの一人として、樋浦さんも輝いていた。

日本の多くのエンジニアたちはそんな人生があることを知らない。混沌とした世の中だからこそ、自分で切り開く人生が必要である。特に若いエンジニアの道標の一つとして、彼にはこれからもご活躍願いたい。

このたび、産業技術大学院大学で行われている Infotalk で講演の機会をいただいた。樋浦さんのエピソードも交えて、ソフトウェアの国際化について話をする予定である。

樋浦さんの誕生日にあたる今日、「樋浦秀樹さんを送る会」が開催される。

2010年5月28日  末廣 陽一 記