2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のコメント

<!–:ja–>「ODAを活用した中小企業等の海外展開支援に係る委託事業説明会」に参加してきた<!–:–>

タイトルのとおり、説明会に参加してきた。このタイトルの前に、「外務省によるODA中小企業支援策のプレアナウンス」という前書きが付いていた。

この委託事業は予算20億円。ニーズ調査、案件化調査、途上国政府への普及事業の3つの事業がある。

おそらく中小企業国際化アドバイザーに登録しているので案内が送られてきたのだと思うが、出席していたのは、コンサルタント、シンクタンク、商社などが多かった模様。

ODA事業に有益と考えられる製品分野の例というのが挙げられていたのだが、IT、ソフトウェア製品は入っていない。今ではどの分野でもITと無縁ではいられないが、具体例として挙げられているものは機械や装置の類である。

これらの機械や装置を海外に持っていったり、現地の人のトレーニングをしたり、その国で販売したりするとなると、機械装置のユーザインタフェースの現地語対応やマニュアルの翻訳といったことが必要になってくる。委託事業そのものではないか、周辺で我社が貢献できることもあるようだなと感じて帰ってきた。

公募対象のところに、開発コンサルタントや商社等からの提案が基本とか、中小企業とコンサルタント当による共同提案が基本、と書いてあって、やはりODAとなるとそういう世界なんだと、ちょっとお勉強にもなりました。

日本まるごと国際化。国際化JPがお手伝いできることがあればいつでもご相談ください。



<!–:en–>FREE<!–:–><!–:ja–>フリー<!–:–>

社内でクリス・アンダーソン著の「フリー」が回覧され、私も読んだ。現在世の中に起こっていることを同じ角度から切り取って丁寧に考察しており、勉強になる。「安い」と「ただ」では、購買者が持つ意識がまったく違う。ゼロの力学は、これまでのビジネスを根底から覆すパワーを持っている。

テクノロジーは、人間の労働力や時間を、機械やプログラムそしてそれを動かすための電力に換算して数値化する仕組みを創りだすことができる。最初のうちは、人間がやったらこのくらいという人月の呪縛から離れるのは難しいかもしれないが、人手でやらないことが当たり前になると価格は劇的に低下していくだろう。グローバル化の波はそれをさらに加速する。人件費を基準にしても、それは世界で一番安いところをベースに計算されてしまうからである。

弊社の World online casino Wide Navi の文字列外部化機能は、数週間から数カ月分の作業を数時間から数日で終わらせることができる。その作業を1度きり使うだけでも日本での人件費に換算すると数十万から数百万分の価値となるが、一番安い価格だと人件費の数日分にもならない。あれこれ勉強したり調べたりする時間を費やすコストの方が高くつく。試用してみて使えそうなら即購入。そんな流れが作れないかと準備中である。

会社も5期目に入り、国際化の専門企業としてそれなりの信用も得てきた。最近多いのはやはり中国語対応の話である。日本語、英語だけだと力技でできても、中国語が加わると仕組みを作った方が圧倒的に有利である。国際化JPの製品やサービスが今、ちょうど求められているのではないかと思う。国際化JPの製品、サービスをなるべく多くの人に知ってもらい、役立ててもらう、それをこれからやっていかねばならない。そして、もうすぐ自らも海外市場に向けて歩みだす予定である。乞うご期待。