2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のコメント

<!–:en–>Date Format of WordPress Template<!–:–><!–:ja–>WordPressテンプレートの日付書式の変更<!–:–>

先日、Carrington Mobileというテンプレートを使って、当サイトをモバイル対応しました。

スマートフォンでもきれいに表示されてなかなか優れものですが、1点難点が。

記事の日付がことごとく文字化け、または表示されない

原因は、テンプレートのコメントの日付、時間のフォーマット処理がうまく働いていない。

該当箇所を見つけ出し、とりあえず固定のyyyy.mm.dd形式にして解決。

ちなみに、当サイトのPC版テンプレートAtahualpaでも同様の現象が起こります。

該当箇所の見つけ方としては、ベタですが、

themes/… 以下の該当テンプレートディレクトリを”date(”などでgrepする。

見つかったPHPのget_comment_dateやcomment_datedateなどを呼び出し箇所を探して以下のように直す。

<p>by <cite><?php comment_author_link() ?></cite> on <a href=”#comment-<?php comment_ID() ?>” title=”"><?php comment_date(“Y.m.d “) ?> <?php comment_time(“H:i:s“) ?></a> <?php edit_comment_link(“e”,”",”"); ?></small></p>

ここに別の書式文字が指定されていたり、引数なしの場合、うまく表示されないことが多いです。

※但し、これらの関数の挙動はホスティングしているサーバーのPHPの設定やロケールで変わるので、一概にそうとは言えない。

該当ファイルは、Atahualpaの場合、

bfa_custom_comments.php

※ちなみに、このファイルが関係するのはコメントの日付。記事の日付などは、Atahualpaのテーマオプション画面で変更できます。(�te()% の部分を�te(“Y.m.d H:i:s”)%などに変える。)

<?php printf(__(“%1$s  “at”を削る %2$s”,”atahualpa”), get_comment_date(__(“Y.m.d“,”atahualpa”)),  get_comment_time(__(“H:i:s“,”atahualpa”))) ?>

Carrington Mobileの場合は、

comment-default.php

など数ファイルです。

PHPの書式フォーマットについては、こちら

本当は、タイムゾーンをUTCで管理して、アクセス元のIPなどで国判別して、時差計算して表示するとかしたいんだけど(せっかく多言語ブログなので)、そういったプラグインないかな?

Atahualpaの日付バグについては、こちらの記事も参照してみてください。



&amp;amp;amp;amp;amp;lt;!–:en–&amp;amp;amp;amp;amp;gt;Infotalk next week&amp;amp;amp;amp;amp;lt;!–:–&amp;amp;amp;amp;amp;gt;&amp;amp;amp;amp;amp;lt;!–:ja–&amp;amp;amp;amp;amp;gt;Infotalk next week&amp;amp;amp;amp;amp;lt;!–:–&amp;amp;amp;amp;amp;gt;

ちょうど1週間後、16日の金曜日の夜に Infotalk で講演を行います。オープンな場での発表はしばらくぶりです。

先日若くして亡くなった国際化の世界では重鎮の樋浦秀樹さんの話題も織り交ぜながら、ソフトウェアの国際化と日本のソフトウェアの将来について考えてみたいと思います。

, payday loans This includes In 2010 25% of Texans didn”t have access to health affordable-health.info academic research paper this includes 1,247,300 children.

in allen texas

===

「ソフトウェア国際化(I18N)の理念と技術 ― 樋浦秀樹氏を偲んで」
末廣 85 陽一 氏=国際化JP株式会社
ソフトウェアの国際化のことをI18N(アイ・エイティーン・エヌ)という。国際化技術の開発・普及には多くの日本人が貢献しながら,日本にこの考え方が 浸透しているとは言い難い現状がある。古くて新しい,国際化の話題を取り上げ,これからの日本のソフト業界の発展に必要なものを探る。

===

もう一つの講演は、Google 日本語入力です。開発者の方が講演されます。興味をそそる話題でしょう?国際化に関わる話題ということで講演をお願いしたら快諾していただけました。

お時間のある方、18日の勉強会、懇親会にご参加ください。お待ちしております。